Entries

めめ助

実家の子になっためめさん。先日2回目のワクチン接種で、体重が2.22キロという芸の細かさ。こういうのを「もってる」っていうの?12月初め頃には手術ですが、近所のアラ90のおばあちゃんはこのマリモさんをたいそう愛でているそうな・・・ははは。毎日の柿の木クライミングで何を目指すのか・・・空気を読まなすぎて、むさし兄さんにも叱られる毎日。学べよ、若者・・・いつもありがとうございます。ペット(猫) ブログランキ...

畑猫

実家の猫、むさし君。りりしいわぁ。保護色だわぁ。実家の畑が耕作放棄地となっています。ご隠居の体が動かなくなり、去年は畑が荒れ放題だった・・・夏の雑草の繁りっぷりはトラウマになりそうな勢いだった。「草」じゃなくて「木」じゃね?みたいなのがわっさわっさと生えて。むさし君に手伝ってもらいながら、荒れ地を畑に戻す作業に入りました。おでこ「ごっちん」で気合いを入れてくれるむさし君。猫がいる畑は楽しいな♡...

茶シロの子

茶シロの子は明るくて単純でいたずらっ子で甘えん坊。きのうの記事のてなこさんが来てから5、6年後に拾った子。我が家では小さい生き物はすべて「まめ」と呼ばれます。いつしか「まめ」に「こっこ」がつくようになり「ここちゃん」と呼ばれた男の子でした。拾ったのは東京の銭湯の外。手のひらが余るくらいの小さい体から、近所に響く声を出して必死に生きようとしていた子。まだ目があいてなくて、もちろん哺乳瓶。実家に連れ帰...

さびっ子LOVE

代々の実家のネコのなかで、とくに思い出深いネコがいます。「てなこさん」です。20年ほど家にいて、5年くらい前にいなくなってしまいました。長生きしたネコは、木曽の山奥に化け猫修行にでる、とのことなので今頃立派な化け猫になっているとおもいます。とても頭がよくて、やさしい子でした。本人・・・本猫は隠してたけど、絶対しゃべれたんじゃないかと思います。そっと寄り添ってくれる細やかさがあった子です。とても支え...

実家の猫

実家の猫たちをご紹介します。2匹とも、実家の母が大好きです。実家の父は『猫用床暖房』として活躍しています。(冬期限定)『こまめ』です。お母さんだけが好きです。『ムサシ』です。お母さんが外にでたら、お供します。接客係もします。こまめは生後一週間(推定)でゴミ収集所に捨てられていました。ムサシはペット禁止の集合住宅の子どもたちが連れ回していたのを引き取りました。うりは保健所で殺処分の10分前に、サリー...

Appendix

猫と暮らしたくなったら

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中

プロフィール

うりのはは

Author:うりのはは
栃木県在住のおばさん。
ねこの「うり」の母。
ねこ飼い初心者の夫と暮らしています。

うりの紹介

2008年5月頃生まれ。男の子。 ネコとイノシシのミックス(ウソ。) 名前の由来は背中の模様がウリ坊みたいだから。 兄弟と共に保健所からレスキューされ、新聞に掲載された里親募集記事がご縁で我が家の子になりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アルバム

検索フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

ペット用品通販

フリーエリア